一戸建て住宅を建てる時は、とにかくたくさんのお金が出て行きます。

一戸建て住宅を建てる場合、家そのものだけにかかるお金がすべてではないのです。住宅ローンの借入額だけで家が建つわけではないのです。自分自身の家を建てた経験を思ってみても、マイホームを建てた年は、本当にお金がさらっとなくなったという印象ですよ。 一戸建てマイホームの建設費用は、住宅ローンの借り入れ金ですべて補えるわけがなく、自分たちの貯金だって出すわけです。

いや、住宅ローンの借入金で支払ってもいいのですが、しかし当然借りたお金には利子がつきますからね。ですから自分たちで支払える分は支払った方が、その分返済金額も抑えられるというわけです。 だからこそ、現金だって大放出しましたよ。その結果、貯金がほとんどなくなってしまいましたが、けれどもまあ仕方がないです。マイホームに関する諸先輩方もみなさん口々に同じようなことを言いますね。「家を建てるとお金が一気になくなる」と。それはもう本当のことでしたよ。